すでに車を持っていて等級だけが欲しい

古い車を廃車にしたい。今の車を売却して別な車を買いたい。車をお持ちの方ならば、自賠責保険の他に任意保険もかけていることかと思います。任意保険には等級と呼ばれるランクがあり、そのランク次第で割引率が違ってきます。かけ始めてからの無事故の機関によって等級が上がり、最高の20等級で60%もの割引率になるのです。しかし、車の買い替えの際に保険や等級がどう処理されるのかは知っていますか。

 

自賠責保険と違い、任意保険は人に掛かっているものと思ってください。車が変わっても、契約内容もそのまま新しい車に移すことができます。この時に、何月何日から新しい車に乗り換える、という契約変更手続きが必要ですので必ず行ってください。また、諸事情により何年か車を持たないようなときも、一定期間保留することができます。再度保険を使用するときも等級はそのままですので安心ですね。なお、自賠責保険は廃車にする際に期限が残っていれば掛け金が戻ってくることがあります。合わせて確認しておきましょう。売却や譲渡の場合は戻らないので注意が必要です。

 

また、配偶者と同居する親族間では譲渡や引継ができることはご存知でしょうか。もし、同居親族に高齢などで車を手放す方がいた場合、その保険等級をそのまま受け継ぐことができるのです。これを使えば、免許取りたての18歳でも最大の割引率で保険を利用することができます。

 

車をお買い求めの際は、家族に保険解約予定の人がいないか確認しておくといいですね。

Comments are closed.