契約途中で保険会社を変えたら損するの?

自動車保険は基本的に一年契約です。

 

満期をきっかけに保険会社を変更するということにおいて、あまり支障もありませんし、手続き自体もスムーズです。
しかし何かしらの理由において、途中で更改する場合が、少々注意が必要です。

 

もちろん保険期間通算特約をつかうことで、更改にかんして等級継承など問題なく行えます。
そのタイミングによっては、一括払いを行っていた保険料の戻りが少なくなるということぐらいが、「損になる可能性がある」ということが問題点となります。
この払込済みの保険料の戻りは月割計算になりますので、月の満期日に合わせて更改しないと、日割りは戻ってきませんのでその分が損をしてしまった計算になります。

 

ただしこれが1年の間に事故を起こし、保険を使ってしまい、満期が来る前の途中更改の場合には、保険期間通算特約は使えません。
元々の満期日に等級が変わること無く、新たな保険の満期日でようやく等級が変わりますので、その間の保険料で等級による差が出ているのであれば、その分が損をしてしまうこととなります。

 

また新たに加入したい保険会社から受け付けられない場合もあります。

 

保険事故を起こしているのであれば、途中で保険を切り替えるよりも、満期を待って更改するのが順当です。
またその際には受け入れの条件などについて、前もって問い合わせを行っておきましょう。

Comments are closed.