同居の子供の結婚、独立時にご注意!

自動車保険の名義の変更や等級の引き継ぎでは同居が条件となります。

 

これは親子の関係でも同様で、結婚や転勤などで別居となった場合は変更の手続きが必要です。
等級の継承では子どもが免許を取り、クルマを購入際の加入や親のクルマを廃車扱いにして、その等級を子どもに引き継がせることも可能です。
これは家族間の手続きにおける条件となりますが、保険会社間でも手続きに差があり、特に共済系の会社に引き継ぐ際がは期間に余裕をもって手続きを踏むと良いでしょう。

 

共済以外の外資系・国内損保系であれば、ほぼスムーズに変更た継承ができます。
手続きひとつで、自動車保険の保険料は安くすることができます。

 

特に等級継承はその一つで、親側の等級が上位であれば、お子さんの保険料は安くできます。
保険会社への連絡としては新車に入れ替えることを連絡し、お子さんが乗る新車の方を変更で書き換えます。
親のクルマは別途で新たに加入手続きをすることで継承することができます。

 

この時、以前の等級が11等級以上であれば、セカンドカー割引が適用され、新規の6等級よりも1等級アップした7等級からスタートすることができます。
自動車保険の保険料を安くする自衛策として活用できる手続きです。

Comments are closed.